本文へスキップ

ノルウェージャンフォレストキャット・ビギナーズカフェは、正式なブリーダーからノルウェージャンをお迎えする事で不幸な猫ちゃんを減らそうという主旨のご縁組みサイトです。

ノルウェージャンフォレストキャットBeginners-cafeトップページ 
 →ノルウェージャンフォレストキャットBeginners-cafeでご紹介するノルちゃんは…


ノルウェージャンフォレストキャットBeginners-cafeでご紹介する
ノルウェージャンフォレストキャットちゃんは…


なぜ、私どもがご縁組サイトという形態をとるかをご説明します。

【日本のペット流通】

猫Beginners-cafeご縁組サイトの理由イメージ

ペットショップの多くの猫はパピーミルもしくは素人繁殖者のもとで生まれ、生後30日程度で親猫から引き離され、ペットショップに運ばれます。

生後30日と言うのは、最もデリケートな時期で、(親猫からの免疫力が薄れるのが60日程度)本来は生後10週程度(70日)は親元にいる事が好ましいのです。

そのような状態で大手のペットショップさんなどは野菜同様、冷暖房施設の完璧ではない競り市場から猫ちゃんを競り落としてショップに運び、小さなショーケースに入れ、ひどいケースになると、ウンチやオシッコの始末をしやすくするために、足元が網状になっている状態で、毎日朝から晩までお客さんに見られ、ガラスを叩かれながら怯えて暮らすのです。

ペットショップ出身の猫ちゃんの死亡率が高い原因は、ここにあります。猫ちゃんはストレスに非常に弱く、子猫の時は容易に免疫力が落ちてしまい、多くの子猫ちゃんが感染症にかかっている現状があるのです。

また、ペットショップの多くの猫はこのような上記のような流通形態のため、販売価格は、とても高くなってしまいます。(子猫ちゃん自体の卸値は一腹1万円〜高くても1匹3万円程度までです。)しかし、ショップへ卸す側(パピーミル、素人繁殖者)はたくさん卸さないと儲けが出ないために、安かろう・悪かろうという悪循環に陥っていきます。

さらに、売れ残った猫ちゃんは、研究用として企業に売られたり、捨てられたり、処分されてしまうケースも多々報告されています。この不幸の連鎖を止めるには、私たち一般人の「猫ちゃんをペットショップで買う」感覚を変える他ありません。



【ノルウェージャンフォレストキャットBeginners-cafeとは】

不幸な猫ちゃんを少しでも減らすために、Beginners-cafeが介入し、より良い正式なブリーダーさんとの出会いの場、そして健康なノルウェージャンフォレストキャットちゃんとの出会いの場の提供をさせていただきます。

そのため、お客様が安心してご利用できるように、日本で唯一の、「キャッテリー見学を行い、ブリーダーさんと契約する」ご縁組サイトです。
*キャッテリー = ブリーダーさんのお宅、猫ちゃんの繁殖場所

欧米では、生体は置かず、ペットグッズのみを販売する店舗内に里親募集コーナーが設けてあったり、当方のようなご縁組サイトを介してワンちゃん、猫ちゃんを譲渡を行うのが一般的です。また、ブリーダーの家に出向き、直接譲渡を行います。このようにして、誰もがパピーミルではない事を確認してから動物を家族に迎えるのが一般的なのです。



【正式なブリーダーさんとは】

ノルウェージャンフォレストキャット ・ビギナーズカフェの言う「正式なブリーダーさん」とは、日本で正式な猫ちゃんの団体として認められている「CFA」さん、もしくは「TICA」さんにキャッテリー登録をし、純血種の猫ちゃんに関しての勉強を欠かさず、純血種特有の病気などにも日々注意を促され、検査を怠らない愛猫家の方を指します。

「CFA」さんも「TICA」さんも、愛猫家の立場から繁殖を行う事を、使命とされている団体さんですので、不幸な猫ちゃんを生み出す事のないように、というのはもちろん、どこの誰に渡されるかもわからないペットショップなどには子猫ちゃんを卸す事はありません。

皆さん、お渡しした後も子猫ちゃんが不幸にならないように譲渡条件をつけたり、譲渡後も適切なアドバイスを自ら行っているのです。

こういった正式なブリーダーさんから猫ちゃんを譲渡されることが、不幸な猫ちゃんを減らす事に繋がります。



【当サイトでご紹介するノルウェージャンフォレストキャットちゃんは…】

一般の方が正式なブリーダーであるかの見極めをされたり、真の愛猫家であるか、良識のあるブリーダーであるかの確認をされるのは大変難しいと思います。

Beginners-cafeでは、ブリーダーさんとの契約に際し、必ずスタッフによるキャッテリー見学を行い、環境確認、健康状態の確認、正式なブリーダーであるかの確認と併せて、「真の愛猫家であるか」「お人柄はどうか」「良識を持っているか」を判断させていただいてから契約をしております。

→ キャッテリー見学の様子はこちらをご覧ください。

また、お客様にご紹介させていただく猫ちゃんに関しては、ご契約ブリーダーさんに下記事項を厳守していただいております。

譲渡時期
動物愛護管理法に基づき、ワクチン接種後、健康管理・育成管理・社会化に関する情報をお客様に提示後、お渡しをお願いしています。
ワクチン接種後は、何よりも猫ちゃんの健康状態を一番に考え、ブリーダーがお渡ししても大丈夫と判断した日よりお渡しをお願いしています。
(その猫ちゃんの大きさや、お客様の場所、ご都合によりブリーダーとお話ください。)

健康に関して
ビギナーズカフェでは、全ての猫ちゃんに対し、獣医による健康診断を受ける事を条件にブリーダーとの契約をしております。お客様には、猫ちゃんの譲渡時、ワクチン接種証明書(健康診断費込み)をお渡し厳守しております。

血統書に関して
ブリーダーさんの譲渡条件により発行時期が異なります。通常、去勢・避妊後にブリーダーさん宅に獣医さん発行の「去勢・避妊証明書」を送っていただき、その後、ブリーダーさんがキャットクラブさんに申請、発行という手続となりますので、お客様のお手元には「去勢・避妊証明書」郵送後、1-2ヶ月以内にブリーダーさんより郵送されます。また、血統書は通常、自作系統図もしくは国内血統書を発行をお願いしていますが、お客様のご要望により、ナンバー登録書をご実費ご負担の上、発行する場合もあります。

生命保証
お客様に譲渡する猫ちゃんは常に健康に配慮した環境下で育てられていますが、生体ですので、その生体をご紹介する以上、死亡というケースも考慮に入れなくてはなりません。ビギナーズカフェでは、お引渡し日を1日目とし、30日以内に亡くなってしまった猫ちゃんに対し、同条件の猫ちゃんのご紹介もしくは譲渡代金の40%の返還をご契約ブリーダーさんにお願いしております。

その場合、下記の書類を死亡日より10日以内にビギナーズカフェもしくはブリーダーさんまでお送り下さい。

●獣医発行による死亡診断書
●伝染病死亡時は、予防接種証明書のコピー

ただし、以下の場合は補償適用外となります事をご留意ください。

・飼育者の過失・故意に基づく死亡。
・伝染病予防接種を受けておらず、そのための死亡。
(予防接種は猫ちゃんの引渡し日より、適正な時期に接種してください。)
・事後(死亡後)報告。
(様子がおかしい場合、すぐにご連絡ください。)
・獣医師の治療を受けなかった場合の死亡。
・事故による死亡・逃亡・及び盗難。
・飼育者以外からの保証請求。
・保証請求に際して偽りの申告があった時。


*保証は同条件の猫ちゃんをご紹介、もしくは譲渡費用の40%の返還となります。
治療費などのご請求はブリーダーに強制いたしかねます事をご了承ください。

譲渡後について
ノルウェージャンフォレストキャット・ビギナーズカフェでは、譲渡後のご質問・ご相談にも応じております。猫ちゃんのしつけや、健康に関してのご質問等、ブリーダーと相互協力の元、お答えいたしますので、お気軽にご連絡ください。



shop info